究極のシャンプー法?お湯シャンプー

究極のシャンプー法?お湯シャンプー

シャンプーやリンスを使わず、お湯だけで洗髪する「お湯シャンプー」を知っていますか?方法は簡単です。

 

やや熱めのお湯を使い、指の腹で頭皮をゴシゴシこするように洗います。シャワーのお湯を当てながら、汚れを流すイメージです。お湯シャンプーの効果は、抜け毛の減少、皮脂による頭皮のベタつき解消などです。シャンプーを使わないと頭皮の脂が落ちないのでは?と心配かもしれません。しかしシャンプーの強い洗浄力で必要以上に皮脂を洗うと頭皮が乾燥し、その乾燥を補うために頭皮が過剰に皮脂を分泌するそうです。洗い流しすぎは逆効果ということですね。お湯シャンプーなら、皮脂を洗いすぎず、頭皮の汚れは落とせます。いきなりお湯シャンプーに切り替えるのに抵抗があるなら、毎日少しずつシャンプーの使用量を減らしていく方法もオススメです。

 

数日に1度、頭皮を休める意味を込めてお湯シャンプーをするのも良いでしょう。皮脂の分泌量がとても多い人、スタイリング剤を使っている人は、シャンプーを使った洗髪が必要です。シャンプーが合わないと感じていたり、冬に頭皮が乾燥している時にお湯シャンプーを試してみる価値はあるのではないでしょうか。お湯シャンプーを始めてすぐは、洗い上がりがゴワゴワするかもしれませんが、適度に皮脂が分泌されてしっとり落ち着くようになります。